お客さまの声:BMW RT用スポーツ・ツーリング ウインドシールド

オススメ

BMWツアラー乗りには辛い夏が近づいています。

夏にBMWツアラーの防風性能が裏目に出て、汗だくだくになりながら、辛い思いで走った経験があると思います。

夏は蒸し風呂状態なので、ウインドシールドを外して走ろうかと思った!

これはライダー特有の冗談ではなく、実際のRTオーナーが漏らした本音です。

実際、走行中に熱中症になれば大変危険ですし、無事に愛車と共に帰宅したい、というのはライダー共通の思いのはずです。


そこでご紹介するのが、ライダーが風が楽しめるウインドシールドです!

このウインドシールドは、単に丈が短いだけではありません。

軽快なスポーツ走行とツーリングの両方が楽しめ、愛車の見た目もスポーティーに変身できるデザインです。また、色もクリアー以外に、ライトスモーク、ダークスモークが好みで選べます。


スポーツ・ツーリング ウインドシールドの特徴

 ・ゆっくり走れば、ライダーに風が当たる
 ・スピードを上げると、風がライダーに当たりにくくなる

その秘密は、スクリーン上部の「反り返り機能」にあります。

丈が短いので、風がライダーに当たるのは当然ですが、走りながらスクリーンのポジションを好みに調節すると、直ぐにその変化に気がつきます。

今まで通りに風を避けられるのはもちろん、風を顔や身体に当てて蒸し暑さを軽減できます。

これ1枚で、防風効果と、風をライダーに呼び込むことが可能です!

また、スクリーンを一番上げた状態でも、スクリーンの上辺がライダーの目線と重ならないように、中央部が両端より低く設計されています。


お客さまの声

今年の5月にこのスポーツ・ツーリング ウインドシールドをお買い求め頂いたお客様から寄せられたメッセージをご紹介致します。

走行中にスクリーンを持ち上げてもライダーの視界の邪魔にならず、走行中はライダーに風が当たるので、BMW Motorrad純正ウェアのエアロフロージャケットとの相性も非常に良いようです。

BMW R1200/1250 RT(水冷)用 スポーツ・ツーリング ウインドシールドはこちらのリンクからどうぞ!

スポーツ・ツーリング ウインドシールドは、バンザイ・モーター・ワークスのオリジナル製品です。他店では入手できません。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

人気記事

  1. BMW R18 エンジンガード

  2. 【在宅プロジェクト】BMW R nineTのシート固定ボルトを交換!

  3. BMW R nineT Racer ハンドルポジション調整キット(その1)

  4. BMWのドライブシャフトの自主点検

  5. 【新商品】BMW R nineT スピードメーター・プラス

  6. BMW R1250RT のエンジンガードとオイル交換

  7. BMW R1250RT 2021モデルにエンジンガードとパニアガードを装着

  8. BMWスリムリッド

  9. BMW GS Adventureのアルミパニアをグレードアップ!

  10. 【お客様の声】BMW RTにスマート・ナビロック

TOP
テキストのコピーはできません。