BMWのRTのナビをロック!

お知らせ

ディーラーでは、バイク(BMW RT)から離れる時は
ナビを外しましょう」と推奨しています。

誰かが陰から狙っているかもしれません

それを聞いて・・・

えっ、何だコレ?
と疑問、いや、むしろ不安と不満を持った方も多いと思います。

約300万円の車輌価格に加え、純正のナビは税込みでおおよそ9万円ちょっと。
さらには、セントラルロック機能がついているのに、どうしてナビがロックできないのか?

もう、いちいち面倒くさいナ!

これが多くのRTオーナーの本音でしょう。


そんな方にオススメなのが、スマート・ナビロック(BMW R1200/1250RT専用)

  ・RTのナビが愛車のリモコンで施錠・解錠できる
  ・新しく覚える操作なし
  ・取り付けても見た目は変わらない

スマート・ナビロックのイメージ
これをフロントカウルカバーの裏側に取り付けます。

操作は至ってシンプル!

スマート・ナビロックを取り付けたら、愛車のキーフォブ(リモコン)のボタンをカチッと一押しで、ナビの施錠・解錠ができます。(グローブボックス等と連動します。)待機電力もゼロなので、バッテリー上がりの心配は無用です。

 

取り付けもシンプル、ただし・・・

購入前に「自分で取り付けができるだろうか?」と不安に思う方もいるようですが、過去に取り付け失敗例や、取り付け方法の相談はありません。

ご自身で簡単な整備や、電気工作ができる方なら、自宅のガレージで取り付け可能です。

ただし、コレは重要なので強調しておきます。

難しいのは、サイドカウルの外し方です。

スマート・ナビロックを取り付けるのにワクワクしながら、サイドカウルのビスを外し、いざ外そうかと思った矢先に、その裏側にあるツメやスタッドピンをポキリと壊さないようにご注意下さい!

サイドカウルの裏側のツメやピンを破損すると、修整できません。

こうなると、サイドカウルは買い換えです。

ちなみに、この他にウインドシールドとフロントカウルカバーも外しますので、作業中に落下させないように十分ご注意下さい。

スマート・ナビロック(BMW R1200/1250RT専用)

カウルカバーの取り外し、スマート・ナビロックの取り付け作業ですが、少しでも不安に思ったら、日頃お世話になっているディーラーにご相談下さい。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

人気記事

  1. BMW R18 エンジンガード

  2. 【在宅プロジェクト】BMW R nineTのシート固定ボルトを交換!

  3. BMW R nineT Racer ハンドルポジション調整キット(その1)

  4. BMWのドライブシャフトの自主点検

  5. 【新商品】BMW R nineT スピードメーター・プラス

  6. BMW R1250RT のエンジンガードとオイル交換

  7. BMW R1250RT 2021モデルにエンジンガードとパニアガードを装着

  8. BMWスリムリッド

  9. BMW GS Adventureのアルミパニアをグレードアップ!

  10. 【お客様の声】BMW RTにスマート・ナビロック

TOP
テキストのコピーはできません。