個性、快適性、実用性、自己満足を求めるならバンザイ・モーター・ワークス!

後部座席への愛情表現

タンデムツーリングを楽しまれている方に質問です。

後部座席の方に、乗り心地を聞いたことはありますか?

これからも楽しくタンデムツーリングを続けたいなら、パートナーに是非とも聞いてみてください。

もしかしたら、後部座席の方は、バイクの後部座席の乗り心地なんてこの程度だろう、と諦めているのかもしれません。

当店おすすめのタンデムツーリングを

より楽しく、より快適にする

アイテムをご紹介!

フットボード

フットペグと比べると、ブーツを乗せる面積が広いのが最大の特徴です。

何といっても、接地面積が広いので乗り手の安心感が増します。

全長が18センチもあるので、フットボードの前方にかかとを乗せたり、後ろ側につま先を乗せたりすれば、膝や脚の屈伸運動が可能です。 (ライダーのブーツのかかとに当たるのは、しばし我慢してあげてください。)

更には、大きな足がかりになるので、リアパッセンジャーの乗り降りが非常に楽になります。

IW_FootBoard_image
IMG_2283 - コピー

パニアケースガード

パニアケースガードは転倒時にパニアケースを保護するための物ですが、リアパッセンジャーの乗り心地にも深く関係しています。

写真をみてお分かり頂けると思いますが、これはリアパッセンジャーのふくらはぎがパニアケースガードに当たらないように設計されているのが最大の特徴です。

IW_PannerCaseGuard2

違和感がないから快適です!

ややマニアックなこだわりですが、ガードパイプは厚さ3ミリのスチール製。

外からは見えないベースプレートは、厚さ約7ミリのスチール製で剛性を高めています。

接合部はTIG溶接で美しく仕上げています。

表面処理はパウダーコート(粉体塗装)なので、少しこすれたり、ぶつけたぐらいでは剥げ落ちません。

安全に、そして快適にタンデムツーリングを楽しむなら、バンザイ・モーター・ワークスです!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA