ChatGPTで調べてみた

よもやま話

人工知能チャットボットのChatGPT!

私の頭の中では、インターネット上の情報を栄養に育つ電子頭脳だと思っています。

さて、難しいことはさておき、さっそくコレをつかって当店の屋号を調べてみました。

すると、なんと・・・

まさか、そんな経緯があったとは!

続いて、日本人なら誰もが知っているであろう名前をいくつか入力したところ、面白い結果が出たので紹介します。

いや、いくらなんでもそれは無いでしょう。

浮世にうとい私でも間違いであることがわかります。

ChatGPTを使って文章が書けるらしいけれど、それはほどほどに。

やはり、現時点では、インターネット上の情報と現実を結びつけるには、人間の知恵が介在すべきだと思います。

将来は、AI(人工知能)が人間の能力を凌駕するか?

人間がAIを誤用しなければ、それは起きないでしょう。

とはいえ、消費者が望んでいなくても、メーカーの都合で今後は自動車や家電にAIを組み込む傾向もあるので要注意。

安全のための技術、といえば耳障りがよいですが、その安全の仕組みがあることを知らないと非常に危険です。(既存の技術で例えるなら、車輌の横滑り防止機能や、アンチロックブレーキシステムなど。)

AIに自分の生活を振り回されるのを望んでいないなら、今後もAIに依存しすぎない生活を守り楽しみましょう。

朱に交われば赤くなる、といった諺もありますので。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP

当店の承諾無しに、本ブログの内容の一部、または、全てを引用する事は堅くお断り致します。
テキストのコピーはできません。