ソフトフィールグリップ(その2)

お知らせ

先週ご紹介したソフトフィールグリップですが、好意的なお客様から新しい情報を頂きました。(ありがとうございます!)

どうやら、グリップエンドの滑り止め部分の形状には、製造時期によって差異があるようです。

しばらく前のグリップエンドは端の盛り上がり(滑り止め)部分が大きく、近年のタイプはそれ小さいようです。

この違いは、確認にご協力頂いたディーラーの方も気づいていませんでした。

いずれにせよ、見た目のパターンも外径も同じですのでご安心下さい。

繰り返しになりますが、当店がお届けするソフトフィールグリップは左右セットです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

人気記事

  1. BMW R18 エンジンガード

  2. 【在宅プロジェクト】BMW R nineTのシート固定ボルトを交換!

  3. BMWのドライブシャフトの自主点検

  4. 【新商品】BMW R nineT スピードメーター・プラス

  5. BMW R nineT Racer ハンドルポジション調整キット(その1)

  6. そのステッカー貼り作業、ちょっと待った!

  7. BMW GS Adventureのアルミパニアをグレードアップ!

  8. BMW R1250RT のエンジンガードとオイル交換

  9. BMW R1250RT 2021モデルにエンジンガードとパニアガードを装着

  10. 【在宅プロジェクト】BMW R nineT Urban G/Sの操作をもっと楽に

TOP

当店の承諾無しに、本ブログの内容の一部、または、全てを引用する事は堅くお断り致します。
テキストのコピーはできません。